雙葉中学校・高等学校 >Topics

クリスマスプレゼント展示

12月

毎年、学年毎に交流先の施設からご希望をうかがって手作りのプレゼントを製作しています。クリスマスの頃に、乳児院や老人ホームなどにそのプレゼントをお届けします。訪問の前には、心を込めて作ったメッセージカードやよだれかけ、巾着袋などを校内のホールで展示します。

講演会

12月

横山広美先生(東京大学大学院准教授)をお招きし、講演会を行いました。「好きなことと、得意なこと」と題して、中学時代の物理学との出会い、科学をを伝える仕事を志した学生時代から、科学コミュニケーションを専門とする現在の研究と活動まで、わかりやすく話してくださいました。卒業生としての思いを込めたメッセージに在校生は勇気と希望をいただきました。

学園感謝の日

12月

全校生徒がミサにあずかりました。
パイプオルガンの伴奏にのせた聖歌隊の歌声が美しく響く中、感謝の祈りを捧げました。

シスターの話を聞く会

11月

今年は、本校の設立母体である幼きイエス会ができて350年の節目の年にあたります。
シスター島田から、ニコラ・バレ神父による修道会の創設や、来日したシスター方による学園設立の話をうかがい、生徒たちは、自分たちが長い歴史の流れに存在することを、感じることができました。

卒業生の話を聞く会

11月

国家公務員や研究所の研究員、企業の人材育成部門で仕事をしている卒業生が、それぞれ学生時代に得たもの・感じたことから現在に至るまでを、熱心に語ってくれました。充実した「今」を生きる先輩達の話に、在校生は進路について多くのヒントを得ただけでなく、自分の生き方を考える機会となりました。

理科野外実習

11月

中学3年生が野外実習として、晴天の中、地形や地質を観察しました。博物館では、様々な岩石や化石の展示を見学し、自然について考える有意義な一日を過ごしました。

雙葉祭2

9月

雙葉祭の2日間は、雨も降りましたが、校庭イベントなど準備した催しを、全て開催することができ、盛会のうちに終わりました。

雙葉祭1

9月

18日・19日に開催される雙葉祭の開会式を行いました。実行委員や総務を中心に、全校一丸となって準備してきた文化祭です。

中1夏期学校

7月

軽井沢の緑溢れる山道を皆で元気に歩きました。初めての宿泊行事。うちへのお土産は自分で収穫したキャベツでした。

中2夏期学校

7月

爽やかな高原の風をうけての車山登山。
日頃できない農林体験、友達と協力して作ったカレーライスの味は格別でした。

球技大会

6月

全校生徒が参加して、バスケットボール、バレーボール、卓球のトーナメントが行われました。日頃の練習の成果を発揮して、白熱した戦いが繰り広げられ、皆の声援が学校中に響きました。バレーボールの優勝チームは、教員チームと対戦しました。

遠足

5月

中学1年生は 午前中は学校の歴史やキリスト教について学び、午後からは郊外でレクリエーションを楽しみました。
他学年も爽やかな青空の下、自然に親しみ親睦を深めました。

広島修学旅行

5月

中学3年生は宮島で舞楽を鑑賞し、広島では語り部の方から原爆の被害について、大変貴重なお話しをうかがいました。
一人一人が平和について真剣に考える機会となりました。

クラブオリエンテーション

4月

新入生にクラブを紹介するオリエンテーションが開かれました。クラブ代表者委員会のリーダーシップのもと、昨年度末から各クラブが準備してきたものです。工夫を凝らした演出に、新入生も大きな拍手を送っていました。

対面式

4月

新入生を歓迎して対面式がおこなわれました。

祈りの集い

4月

始業式の日、中学生・高校生それぞれが祈りの集いに参加しました。共同祈願を捧げ、新たな希望をもって新年度をスタートしました。

入学式

4月

真新しい制服に身を包んだ中学1年生を迎え、入学式が行われました。四谷の土手の桜の花も新入生を歓迎しているようでした。

中3・高3卒業感謝ミサ

3月

卒業式を前にして、中学3年生、高等学校3年生は、修道院聖堂でおこなわれたそれぞれの卒業感謝ミサに参列しました。神父様のお話しを伺い、共同祈願で在校中の感謝を述べ、今後の決意を新たにしました。

スキー教室

1月

中学3年生と高校1年生の希望者を対象とした、スキー教室が開催されました。それぞれのレベルに合わせた講習を受け、技術の向上に励みました。日常では経験することのない白銀の世界で過ごす日々は、生徒たちのよい思い出になりました。

クリスマスミサ

12月

クリスマスイブの夕刻、高3の希望者が修道院でのクリスマスミサに参加しました。心を合わせて祈り、聖歌を歌うことで、クリスマスの喜びを分かち合いました。

 

講演会開催

12月

東京都現代美術館の主任学芸員をなさっている卒業生 関直子さんのお話を伺いました。映像を駆使し、豊富な体験に裏付けられた講演は非常に興味深く、生徒たちは熱心に聞き入っていました。現在開催中の展示会にも触れられ、生徒たちにとっても大きな刺激となりました。

学園感謝の日

12月

「学園感謝の日」のミサに、全校生徒が参列しました。厳粛な雰囲気の中、神父様のお話を伺い、日頃お世話になっている方々への感謝の思いを新たにし、祈りを捧げました。

 

シスターのお話

11月

学活・HRの時間を使って、全校生徒がシスター高橋のお話を聞く機会を持ちました。シスター高橋が所属なさっている「幼きイエス会」は雙葉学園の設立母体で、現在、世界17カ国で活動しています。今回、シスター自身が直接かかわられたミャンマーでの活動を中心にお話くださいました。映像を交え、ユーモアあふれたお話に、生徒たちは熱心に聞き入っていました。

 

ホームルーム合宿

11月

校外施設で高校一年生対象のホームルーム合宿が実施されました。事前に決めたテーマに基づいて、グループディスカッション、ディベイトをおこない、日常生活から離れて、話し合いに没頭できる貴重な機会となりました。

中3理科野外実習

11月

中学3年生の理科野外実習が実施されました。晴天の中、地形・地質を観察し、有意義な秋の一日となりました。

運動会

10月

校外の体育館をお借りして、運動会が実施されました。六学年対抗でおこなわれる競技では、白熱した応援が繰り広げられ、また、日頃の授業の成果を発表する学年ごとのダンスは、それぞれの学年の特色を生かした躍動感あふれるものでした。

運動会の予行

10月

運動会の予行が学校の校庭でおこなわれました。生徒たちは、本番さながらの熱のこもった競技を繰り広げていました。

赤い羽根共同募金

10月

赤い羽根共同募金が四谷駅周辺で実施されました。以前とは規模が縮小されましたが、70年近く続けられているボランティア活動です。厳しい日差しが照り付ける中、生徒たちの熱心な呼びかけに多くの方々が協力して下さいました。

雙葉祭

9月

53回雙葉祭が開催されました。講堂での公演、教室の展示・発表と、生徒たちの日頃の活動の成果が十分に発揮されていました。天候にも恵まれ、校庭で催された歌、ダンスを中心としたイベントには、来場者も楽しそうに参加していました。実行委員を中心に全校生徒が協力して作り上げた雙葉祭は、閉会式をもって、無事に閉幕を迎えました。