学園 > 学園の沿革

雙葉学園の沿革

学園のできごと
高等女学校、中・高等学校のできごと
小学校のできごと
幼稚園のできごと

年号できごと
1872
(明治5年)
メール・セン・マチルド、4名の修道女と共に来日。
横浜に孤児院・寄宿学校を開設。
1875
(明治8年)
築地居留地内に修道院を開設。孤児院・寄宿学校を開設。
1909
(明治42年)
雙葉高等女学校設立、築地明石町にて開校。校長メール・セン・テレーズ。
1910
(明治43年)
麹町に新校舎建設、移転。
修道院落成、移転。
雙葉小学校設立。翌年校舎落成。
雙葉小学校附属幼稚園設立。
1941
(昭和16年)
メール・セン・セシリア 高嶺信子、初の日本人校長として5代校長に就任。
1945
(昭和20年)
空襲で校舎・修道院焼失。
1947
(昭和22年)
新制度による雙葉中学校発足。翌年雙葉高等学校発足。
雙葉小学校発足。
幼稚園再開。
1950
(昭和26年)
学校法人 雙葉学園となる。
1951
(昭和26年)
本建築修道院落成。
1952
(昭和27年)
本建築校舎落成。
1957
(昭和32年)
本建築校舎落成。
1971
(昭和46年)
幼稚園、六番町に移転。
1977
(昭和52年)
体育館落成。戦後の校舎復興計画完了。
1982
(昭和57年)
現校舎落成。
1991
(平成3年)
校外教育施設・日光霧降高原荘落成。
2000
(平成12年)
現校舎落成。
2004
(平成16年)
築地明石町の跡地に「雙葉学園発祥の地」の記念碑を建立。
2006
(平成18年)
現園舎竣工。
2009
(平成21年)
創立100周年記念ミサ・式典を行う。

ページのトップへ戻る