学園 > 教育理念

教育理念

女子修道会「幼きイエス会」を設立母体とする雙葉学園は、カトリックの精神をもって、園児・児童・生徒の成長段階に応じた人間形成を目指しております。
  • 人間の神秘に目覚め、生きることの意義を祈り求める。
  • 自分が神に造られ愛されていること、人はすべて神を父とする兄弟姉妹であることに気づく。
  • 与えられた能力に従って自分を表現し、本当の自分に成長していこうとする。
  • 人から受け、人に与え、互いに生かし生かされる喜びを体験する。
  • 自分で考え、決断し、その責任をとる。
  • 苦しんでいる人、弱い人、持たない人と共感・連帯する。
  • 地球社会の一員として、人間の尊厳にふさわしい社会を築くために働く。
ページのトップへ戻る